Diary

演奏活動


■平成26年度の活動実績

4/26 スサノオマジック 開会式国歌斉唱(松江市総合体育館)→結果報告はこちら
6/15 米子市音楽祭(米子市公会堂)→結果報告はこちら
6/21 地域交流会(安来市民会館)→結果報告はこちら
7/5 米子ホープタウン創業祭(米子ホープタウン)→結果報告はこちら
8/12 安来市井尻・母里・安田・赤屋保育所交流会(母里交流センター)→結果報告はこちら
8/17 鳥取県合唱フェスティバル(米子市文化ホール)→詳細はこちら →結果報告はこちら
8/30 中海テレビ放送 夕暮れコンサート(湊山公園湖岸)→詳細はこちら →結果報告はこちら
9/20 BSS祭り(米子コンベンションセンター) →結果報告はこちら
10/ 4 中海テレビ放送・センタービル祭り(中海テレビ放送センタービル)
11/ 9 第11回労福協まつり 秋の芸術・文化祭 (米子コンベンションセンター)→結果報告はこちら
11/16 第33回鳥取県西部合唱連合ふれあいコンサート(米子市文化ホール)→結果報告はこちら
11/24 トヨタコミュニティーコンサートin米子 「バレエくるみ割り人形全幕」(米子市公会堂)
→結果報告はこちら
12/ 6 米子市民余芸大会(米子市公会堂)→結果報告はこちら
12/ 7 第9回定期演奏会(米子市文化ホール)→結果報告はこちら
12/11 株式会社ランドサイエンス 経営計画発表会 懇親会(ワシントンホテル)→結果報告はこちら
12/13 県立皆生養護学校コンサート(皆生養護学校)→結果報告はこちら
12/23 米子ホープタウン ステージ(米子ホープタウン)→結果報告はこちら

■平成25年度の活動実績
4/12 平井伸治鳥取県知事講演会(米子市文化ホール)
5/26 第64回 全国植樹祭とっとり2013(とっとり花回廊)
6/15 米子市音楽祭オープニングコンサート 「中国・四国の作曲家2013in米子」(米子市文化ホール)
→結果報告はこちら
6/23 米子市音楽祭(米子市文化ホール)→結果報告はこちら
7/13 県立皆生養護学校50周年事業(皆生養護学校)
8/18 鳥取県合唱フェスティバル 「少年少女合唱の集い2013」(倉吉未来中心)
9/28 BSS祭り(米子コンベンションセンター)
12/ 8 第8回定期演奏会(米子市文化ホール)→結果報告はこちら
12/23 米子市民余芸大会(米子コンベンションセンター)→結果報告はこちら
1/ 2 ホープタウン新春ステージ(ホープタウン)
2/16 春待ちコンサート(アザレアコート)
2/28 山陰放送開局60周年祝賀会(ホテルサンルート)
3/22 赤屋保育園卒園式(安来市赤屋保育園)
3/29 米子市公会堂リニューアルオープン記念式典(米子市公会堂)
3/31 米子市功労者 善行者表彰式にて団体表彰

■米子市功労者善行者表彰式にて表彰(団体表彰)!

     2014年3月31日(月)に米子市文化ホールにて行われた米子市功労者 善行者表彰式にて、
      山陰少年少女合唱団リトルフェニックスが団体表彰されました。

     

■平成24年度の活動実績
4/2 さくらコンサート(米子ホスピタウン)
4/5 さくらコンサート(真誠会セントラルローズガーデン)
6/17 米子市音楽祭(米子市文化ホール)
6/24 加茂地区金婚式祝賀会(米子幼稚園)
8/16 ひまわりコンサート(アザレアコート)
8/19 鳥取県合唱フェスティバル 少年少女合唱の集い(鳥取市民会館)
9/26 クロネコヤマト 音楽宅急便(梨花ホール)
12/9 西部合唱連合 ふれあいコンサート(米子市文化ホール)
12/15 米子市民余芸大会(米子コンベンションセンター)
12/16 第7回定期演奏会(米子市文化ホール)
2/11 春待ちコンサート(富益公民館)
3/12 EUジャパン佃会長文化大臣功労賞授賞式(リトアニア大使館)

■過去の活動実績

 2009年7月 国際青少年音楽祭コンサート:日本、コーク、ヴィリニュス青少年音楽団体の共演

 

リトアニアの首都ビリニュスで7月開かれた「第6回国際青少年音楽祭」に参加しました。
日本、コーク、ヴィリニュスの3つの合唱団が集まって共演しました。

3団体合同

 これは合同演奏のときの写真です。

  コーク国際少女合唱団(アイルランド)アズオリューカス少年合唱団(リトアニア)

 海外の子どもたちとの共演に初めは緊張気味でしたが、素晴らしい演奏をすることができ、温かい拍手をもらって団員たちは感動していました。一緒に歌うことで、言葉の通じない相手とも、こころで交流しあったようです。

 リトルフェニックスは、『さくら』や『ふるさと(鳥取県出身、岡野貞一の作曲といわれています)』、『手紙(アンジェラ・アキ)』を手話を交えて演奏しました。合同演奏では日本の代表曲として『荒城の月』、コーク合唱団からはアイルランドの代表的民謡『Down By The Salley Gardens』を一緒に歌いました。

 

練習場

リトアニアで練習中の風景です。

宿泊したホテルは修道院を改築したもので、練習場も宗教的な絵画にあふれていて、リトアニアの美しい文化に触れながら、練習できました。

 

リトアニアの旧市街

世界遺産にも登録されている、リトアニア ビリニュス旧市街の素敵な風景です。

石畳と古い建物が並んで、ヨーロッパの伝統的な街並みを満喫しました。日本とは違って夜でも明るいのに、団員はびっくりしたようです。

 


inserted by FC2 system inserted by FC2 system